園のおたのしみ会がありました

すっかり恒例になった職員によるお楽しみ会

今年は、うた・ダンス・劇の3ステージを披露しました

 

まず初めは、4人組ユニットゴスぺリーズ

どこかで聞いたような名前ですが・・・

「オー ハッピーデイ」から始まり、童謡をゴスペル風にしたり

ハーモニーをお届けしました。

 

次は、ダンスチーム

かわいらしい衣装で登場し、最後は観客席の職員がバトンで参加!

「レット・イット・ゴー」では振付を教えてもらい

子どもたちも一緒にダンス!

キレキレのパフォーマンスに圧倒されました

 

最後は、劇「三匹のくま」

クマの親子が出かけている隙に、家に迷い込みくつろいでいる女の子

それを発見したクマたちのやり取りが、園生活のエピソードを交え

面白く演じられていました

 

エンディングのパプリカでは、ほとんど全員がステージに上がり

全員が出演者に

盛りだくさんの楽しい時間でした

 

 

 

 

2020年02月13日